入院患者様への面会制限の実施について

  入院患者様・ご家族のみなさまへ  

冬は、インフルエンザや感染性胃腸炎が流行しやすい季節です。
院内での感染予防には、病院といたしまして対策に努めておりますが、
一方で、ご面会・お見舞いの方々が、これらのウイルスを病院の外から持ち込む可能性も
じゅうぶん考えられるところです。

由利組合総合病院では、流行が一定以上になったため、
入院患者様への「面会制限」を実施いたします。
入院療養中、ご家族や知人との面会は数少ない楽しみのひとつではありますが、
みなさまのご理解ご協力をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご質問・ご意見などありましたら、ご遠慮なく病棟看護室に声をおかけください。


由利組合総合病院 入院患者様への面会制限


1 同居のご家族、またはそれに準ずる方のみ、ご面会できるものといたします。

その他の方はご面会をお断りいたします。
おそれいりますが、親族・知人の方々に、
期間中は面会できない旨をお伝えくださるようお願いいたします。
・・・面会希望で来院された方には、総合受付等で事情をご説明し、
     面会をお断りさせていただきます。

2 ご家族であっても、次の場合はご面会を固くお断りいたします。

小さなお子様連れの方。
・・・やむをえずお子様連れで来院された場合は、病棟デイルーム等で、
     お子様にお待ちいただきます。
     (お子様の病室への立ち入りは固くお断りいたします)
発熱・せきの症状がある方。
下痢・嘔吐の症状がある方。

3 ご面会されるご家族の方は、次の点をお守りください。

病棟に入られる時には、必ず病棟看護室に声をおかけください。
必ずマスクを着用ください。
病室に入られるつど、またでられるつどに、備え付けのアルコール手指消毒剤で、
じゅうぶんに手を消毒してください。
液体せっけんを用いた、こまめな手洗いをおこなってください。


平成27年1月30日
 由利組合総合病院